幻想郷ぶらり旅
サークル「ななはち」の活動報告と中の人の近況(生存)報告など
いつもの
頭でかい・・・でかくない?(定期

てことでざっくり修正版です。

20161031ルーミア修正版

・頭を小さくしつつ位置調整
・右手が長かったので短く
・頭にあわせて足を短くっというより元々長すぎた (太さはこれで良いのだ
・箒の角度調整

Pixivにポイする時点で、うーんっとは思っていたのですが
季節ネタだったので1週間後にするわけにもいかず。
無駄な抵抗はせず、次にいかそうってことで、そのままポイっと。
せめてペン入れと塗りは1日空けるべきって、それ何度も(ry

でも、現時点で結構見て頂いてブクマもして頂いてるから
これはこれでアリなのかしら・・・?わからぬ。
はろうぃん
ハロウィンっていつの間に市民権を得たのでしょうね。
これもお菓子会社の陰謀かしら・・・?

時事ネタなら今しか投稿出来ないので
無理にでも仕上げるだろうっと思って

20161031ルーミア

はーろうぃんなルーミア。
趣味を色々ぶちこんだらただの魔女っこ。

服をハロウィンカラーにするとルーミアと判断する要素が
リボンだけになったので、白黒赤ベースのままにしております。

テーマ的には、情報量を増やしましょう、余白を無くしましょう、だったのですが
余計なものがドンドン増えていって時間ががが。
もっとフリル増やしたり、ニーソにガラ増やしたり
背景のコウモリをレミフラっぽくしたり、建物を紅魔館っぽくしたり、など
考えていましたが、そんな時間は足りなんだ。

まぁ、今はこれが精一杯でございます。
久々ペンタブ
落書きが楽しくていいけれど、色も塗らないとなぁってことで
久しぶりにざっくりと塗ってみました。

20161023ルーミア

季節の変わり目で体調を崩してしまったので普通に。
背景は適当に描かないで、ちゃんと資料を探せば良かったですハイ。

体調不良で、パンツ!パンツです!ってテンションには流石にならなかったのですが
バステを食らっているほうが正常な思考なのでは。つまり通常時は・・・。


週末は出来るだけ色を塗って仕上げたいという気持ちはあるので
ある程度継続出来たらpixivにポイしてきます。
正直お仕事次第ですが、まぁ、土曜出勤だけならやる気次第でなんとかなるでしょう。

エロだと続かないということがこれまでの経験則から明らかなので、パンツ程度で。
でも、おっぱいは描きたい。描かねばならない。


ちちも好きになったということで、これにて「ちちしりふともも」が揃いました。
横島の言っていることは正しかったんだなと思う今日この頃です。
(連載当時は全く共感出来なかった)

なお、GS美神で好きなキャラが誰だったかというと
 シロ(犬)、タマモ(狐、金髪)、パピリオ(ロリ)
となり、こちらは何にも変わっておりませんでした。
昔から「ケモナー+ロリ」という業を背負ってたんやなって。
酒の勢い
大体月1ペースのいつもの飲み会にて
「お酒飲んだ翌日は寝て終わりそうなのでキャラ指定してください!」
っと酒の勢いで言ったらメールでリストが飛んできまして。

知らないキャラ多いわぁ・・・っと思いつつ一通り確認すると
適度にモチベが保てそうな良いチョイスで、流石としか言えませぬ。

ということで

0925ゆん

ルナチャ
Newgameのゆんちゃんのつもりですが、まー、どちら様ですか感が凄い。
多分ロリ化しているのが原因ですが、自分の絵らしいっちゃらしい気もします。

画像検索で作中の描きたい服をチョイスして
ロングスカートだからパンツ描けぬなと思ったのでミニスカにして
ゴスロリならガーターつけようかと思いつきだけで追加して
パンモロ過ぎてコレジャナイ感があったので再度スカート丈調整して
って流れで完成。

ガーターの関係で黒にしたけど、キャラにあってるのかわかりませぬ。
知らないキャラを描くと、そのキャラにそれは無いわー的なものが
混ざって怒られそうなのが怖い・・・
ルーミアのリボンを左右で着け間違えるのは絶許


0925こあ下書き

飲み会前に落書きしてたこぁを仕上げれば良かったかもしれませぬ。
おっぱい枠は自然と頭身が上がります。
作業状況
気付けば紅楼夢まで@2週間。進捗駄目です。
いつも通ですが、今回は手元に何もないので何か形にはします。

が、はて、どうしたものか。
とりあえず お仕事が早く落ち着いて欲しい・・・

一応、リハビリがいらないように落書き程度はしていますが

0922ルーミア

いつものが量産されるだけなわけでして。

その時間を作業にあてろってお話ですが
HPもMPも不足している状態では中々厳しいのです・・・

copyright © 2005 幻想郷ぶらり旅 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.