幻想郷ぶらり旅
サークル「ななはち」の活動報告と中の人の近況(生存)報告など
夏イベ
夏コミ向けのコルクは作り終わったので、色紙が描き終わったら
まとめてお知らせしようかとー。

さて、艦これ夏イベです。金曜日から始まりましたね!
新システムも色々導入され、ついにやってきたミッドウェーです。それはもう勿論


楽しかったです、ハイ。
夏イベお疲れ様でした
中の人が一晩でやってくれました。全海域クリア済みです。
使った資材は
 油7万、弾薬4万、鉄7万、ボーキ2万、バケツ300
って所でしょうか。割といつも通り。

ドロップの早霜だけ手に入ってないのですが、現状では情報が少なすぎて
周回が厳しいので見送りです。ルート固定などの情報によって、また頑張ります。

というわけで、以降はイベント攻略結果を簡単につらつらと。
ネタバレが嫌な方、艦これ未プレイの方はここでバックキーを押すのです。

■E1
他所でやったので記録無し。
航巡2・航戦2・軽空2の下ルートでごりおしました。

■E2
E2クリア時
右ルートを固定するためのメンバーです。
今回のイベ全般に言えるのですが、追加になった敵の白くて丸い艦載機が強すぎるので
なるべく避けて通るのが吉なのです。

右ルートは道中支援が有ると難易度が格段に下がるので
E2から支援なんてっと言わずに使ったほうが結果的に早くて資材消費も少ないと思います。
ここで高レベのいずもまさんとヒャッハーさんを投入したことが最後の最後で響くとはね・・・

■E3
E3クリア第1E3クリア第2
連合艦隊のチュートリアル的な今回の癒しMAP。大変楽しかったです。
ボス前で逸れて多少イラッとするときがあるくらいです。
連合艦隊は主役に見える第1艦隊より、第2艦隊が攻略のカギを握っています。
恐らく空母勢の練度は艦載機が揃っていれば低くてもなんとでもなります。第2が低いとヤバイ。

清霜
新しい娘さんはまさかの1戦目でドロップ。反動が怖い

E3長門
1年間遊び続けて、ついに二人目の長門さんをお出迎え。

■E4
E4クリアその1E4クリアその2
あきつ丸大活躍MAP。見つけた人は何を思っていれたんでしょうね・・・
いなくても問題無いのですが、いるとルート固定とボスへの謎火力で活躍します。
潜水マスがストレス対象みたいですが、個人的にはそこからのお仕置き部屋が
とにかくきつかったです。
ボスは三式特攻がありますから撃破は容易。一番の敵はやはり羅針盤です。

ここで疲労回復待ち中に大淀をリランカでレベリングして資材をもりっと溶かしてます。
改造後の司令部施設まで頑張ったのですが、結果まったくいりませんでしたよ・・・

■E5
E5その1E5その2
後半お馴染みの殴り合いMAP。数の暴力が出来るのでクリア自体は割りと簡単です。

ボスドロップが非常に美味しいMAPで
E5明石
うちも明石が手に入りました。あと、スクショが無いですが天津風も二人ほど。

ドロップが美味しいから後で周回するとして、とりあえずクリアしようと
大淀の持ってくる司令部施設を使ってましたが・・・これが罠なんですよ。
護衛撤退を使うとボス到達が容易になるのでゲージがガリガリ削れます。
ただし、殲滅してもB判定しか出ません。つまりボスドロップがマズイ。

まぁ後でいいやーっと思ってましたが、このMAPはクリア後に
編成がワンランク厳しくなるのです。具体的には軽空2体がヲ級2体に格上げ。
当然、新しい艦載機を飛ばしてくるので火力は高く、制空権も取れません。
安定してSを取るには支援必須で、2艦隊分で資材消費も2倍。
秋E5の矢矧掘りクラスのきつさです。

■E6
E6ゲージ0
北上様のご機嫌を伺うMAP。旗艦を狙ってくれないと落とせません。
ここで軽空2の固定ルートがあるとは思っていなかったので
支援要員だったちとちよを急遽最前線へ。
正直この二人がいなかったら索敵と制空確保で相当苦労したと思います・・・

クリア時の装備はこちら。
夏イベクリアメンバ
艦載機はどれか一つ変えるだけでボス制空権が取れません。
索敵値は少し落とすだけでボスが確定出来なくなります。
つまり、本当にギリギリです。

長門ではなくビス子がいるのも索敵の関係です。
やたら道中大破してながもん化したので代替要員を探したら、ビス子のほうが適任だったのです。
対空値以外はほとんど大差ないですからね。

キラ付けをしっかりして、軽空へのダメコン投入を惜しまなければ
ごり押しでなんとかなります。大和型じゃなくても大丈夫だと。。
ただ、最後だけは北上様次第です。旗艦スナイプを祈るしかありません。
うちは運よく一発撃破だったので助かりましたよ・・・


と、そんなこんなの艦これ夏イベでした。当分入手した娘さんたちの育成です。
やっと近代化用のヒャッハー在庫が無くなりますのぜ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 幻想郷ぶらり旅 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.