幻想郷ぶらり旅
サークル「ななはち」の活動報告と中の人の近況(生存)報告など
闇古戦場終了
終わって既に数日経過しておりますが、お疲れさまでした。

5月闇古戦場結果

2勝3敗。個ランは55000くらいでした。
Hell95が出てくるまで(予選~初戦)頑張るマン

普段の戦績がわからないので、良いのか悪いのかわかりませんが
とりあえず楽しかったので満足です。
案の定土日しかまともに動けず、平日は帰宅したら大体勝敗が決していたので
頑張って勝つぞ!みたいな場に参加出来なかったのだけちょっと残念

0527勲章

696D67_7374616D7035372E706E67.png

いやほんと、こんな気持ち。 
ソロのときは半年くらいで金剛が1つ交換出来るかなー、くらいのつもりだったので
こんなモリモリ溜まるとは驚きです。

急ぎで4凸したい召喚石は無いので来月の光古戦で450個にして
サラーサ用にヒヒイロを確保する予定です。
在庫6+1個交換の7個を
最終ニオたそ、最終サラーサ、エッセル に振り分け。

サラーサを最終にするか、カトル・ソーンにするか若干悩んでいますが
カトル・ソーンだと水光の戦力増強にしかならないのですよねぇ。

取得済み・予定のお三方は各属性への貢献は勿論のこと
 サラーサ: AT以外での島周回&マルチ準M狙い
 エッセル: ドロ率アップ
 ニオたそ: かわいい
という理由がありますし。

悩むならニオたそ最終のほうじゃない?とお思いのあなた。
この理由ならニオたその最終が必須なのは当然なのだよ!


という感じで、光古戦場ではある程度勲章が欲しいので
戦力増強して頑張る所存です。

光0527

所存ではありますが、正直これもう増強する要素があまりなく。
銃4凸を進めるのと黄龍装備くらいかしら。

とりあえず、当面はシュヴァ叩いて剣ドロップを祈りつつ
お絵かきを優先しようかと思います。
古戦場_1日目
はじめてのほんせん(1日目)

1日目0521

古戦場ってAT時間を変更出来ないだけの
イベだと思っていましたすいません。
ポイントレースしつつ、相互に救援で叩き合ってストレスなく倒せるって
それだけで楽しいんやなって。たーのしー!

平日はそんなに走れないと思うので
土日くらい役に立っておかないとなぁと朝に走ってました。
・・・まぁ、平日もなんだかんだ走ってそうな気はしてますが。
お絵かきは水曜までお休みかしらね。

で、お出かけして、夜に帰宅したら朝の余裕を保ったまま。
やだ、みんなかっこいい… よし、石マルチ巡回だ

とりあえず朝起きることが出来れば朝に肉100個分くらい自発して
あとは団長指示に従って動こうかと思います。箱をあと2つ空けたいのぅ。

0521四天

持っている武器しかドロップしない感じです…?
これで累計が四天3回、九琴1回。
この2種は全色欲しいので凄く助かりますが
ピンポイントで出てくれすぎなのではなかろうか。

このしわ寄せはスカーサハ様のガチャですかね…
古戦場休み
古戦場中は、まぁ、仕方ないよね…
本戦Aはもう大丈夫だろうというラインだったので石マルチ回っtげふんげふん

0518予選

団に貢献しよう!っと走っていたというよりは
Ex+とHell90をどうすれば効率よく叩けるかを考えながら
叩いていたら勝手に溜まった感じです。楽しかった。

ソロ団でも楽しく走って予選で8箱空けて古戦場終了
っという感じだったのでここまでは特に変わらずです。
今回はほぼ底引きさせられたので4箱。おいでませエッセルさん。


で、無事にAランクで突破したようです。めでたい。
はじめてのほんせん

前述の通り、いつも予選だけなのでHell95以上を
まともに叩くのすら初めてです。
はてさて、どうなることか。
3頭身
一回描くのを止めると、また頻度落ちそうなのでとりあえず嫁。
170515ルーミア

頭身低くしたら早く描けたりしないかと思ったけれど
そんなことは無かったぜ!
FF4
170514リディア

リディア(大)も可愛いけれど、ロリディア(7)のほうがもっと可愛いのよ。



グラブルを始めて約半年。
ここまでちまちまとソロ活動していたのですが、天則勢の団にお誘い頂いたので
今回から団として古戦場を走ることになりそうです。
即解雇になったらまたソロだがな!

30人きっちり埋まってて、ランク高めの方もちらほらいるのですが
迷惑かけないかしら・・・ちょっと心配。

0515闇編成
0515闇武器

とりあえずこんな感じで。フローレンはリボンかバハ武器と交換予定。
闇は爪がまったく落ちないので中々伸びませぬぅ。

はたして水ゾは専用対策されているか否か。
copyright © 2005 幻想郷ぶらり旅 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.